FC2ブログ

コロナブログ

Entries

艦これ秋刀魚祭り

今年はサンマがよくとれたーとのことで艦これリアル秋刀魚祭りするって言うから、行ってみましたよ。魚串さくらさく神保町店を貸し切りイベント。
行く前から色々情報を見ていて・・・どーしてこんなことになるのかっ!!
予約して行くにもかかわらず入店できない、入ったら入ったでグッズ買えない、メニューも変更、ドリンクないものも多く欲しい酒飲めない等々・・・
ああ~艦これ5年もやってんだよねぇ。。どうしていつまでもこうなんだ。運営がアホなのかコラボした居酒屋幹部がアホなのか?艦これどんだけ人気あると思ってんだ。イベントやればすごい人数集まること、飛ぶようにグッズ売れること運営なら知ってるだろ!そうそろそろ学習してもいい頃でしょうよ。正直あきれてものも言えん、というのが行った人のレポートを見ての感想。
01.jpg
心配しかないわーとか思いながらも、予約してしまったんで行った。
他に立川、名古屋、京都、広島、札幌でもやってます。地方は東京ほどの混乱はなかったみたいですね。
しかし予想に反し、30分ほど遅れたで割とすんなり店に入れた。2時間遅れくらいを覚悟してたが。私はイベント3日目に行きましたから、初日2日目ほどの大荒れはなかったようでした。
samk.jpg
まあ物販は決まったサイコロの目が出ないと買えない、お酒ないとかはありましたけど。これくらいは我慢しなければ。
ご飯は・・秋刀魚のコース料理って感じで・・・ん~あれで3900円・・高いサンマだ。
もちろん分かってますよ、サンマを食べるのが、食事が目的じゃないことは。これは艦これのイベントですから
食事に缶バッチとかシールとか付いてきて、それ目的で来てる提督さんも多い。コンプリートするために何度も来てるような人も。
すごい、生活の全てを艦これに捧げてる感じで素晴らしいって思う。反面「この人の人生これでいいのか」って気もするけど。。まあ幸せならばいいよね。
snma.jpg
店内は艦これBGMが流れ、ポスターもいっぱい貼ってありました。
←食べ過ぎたのか、更に肥えた赤城。このポスター3枚くらいもらったよ。
このイベントで、提督さん達は本当にいい人ばかりだと思ったよ・・事前のお知らせと違ったり、外で長時間待たされても、店を出られたのが朝5時になっても現場で怒る人はいなかったみたい。それどころか思わぬアクシデントを楽しむくらいの気持ちで和気あいあいの雰囲気ですよね。みんな優しい。普通なら発狂するかもしれないところかもしれないのに提督さんたちの心根を見習いたい本当に!
席は詰めて座る相席。知らない人なんで”あーどうも”って感じだけでそんなに話もしませんでした。それでも雰囲気良かったと思います。あの場にいた提督さん、その節はありがとうございました~。
来年はどうかなやるんだろうか。運営もいろいろ大変かもしれないけど、どうか改善点を考慮してやってもらえたらと思います。やればまた行くでしょーね、多分
スポンサーサイト

9月研修会

研修会に行きました。今月から各研修会で当番を決めて、持ってくる物の連絡等することになりました。群馬の先生も、諸事情により地元の静岡へ帰ることも多くなるようです。研修の人数も増え、駐車場のこともあるのでみんなに迷惑掛けないようにやっていけたらと思います。

研修では、自分と向き合う、というお話が中心となりました。自分では人を裁いたり競争心を持っていないと思っていましたが、よくよく考えるとやはり私にもそういう思いがあるのかもしれないと思いました。なんといっても、私の魂は未熟だと思いますから。成長した魂は人と比べたり人のことを気にしたりせず、なんでも自分自身の問題として、あくまでも向きあうのは自分と捉えることができるそうです。
これからの地球の流れに乗るためには、今までの生き方を変えていかないといけない。生き方を変えるって、とても難しいことです。長年の習慣はなかなか抜けません。私は元々動くのが好きじゃない怠け者なので、やることが多いと心配になってもっとだるくなって・・と負のループに陥ります。考え方をかえないと身体がだるいままです。思考を変えていこうと思います。

実習はボディリメイクうつ伏せ側でした。この日は私とかおりんさんの2人だけの研修でした。楽しかったですー、ありがとうございました。
毎日お仕事で忙しいかおりんさん、背中などいっぱいほぐさせてもらいました。私も背中や足のほぐしてもらいまいした。足、リンパや老廃物が滞っているのか、多少痛いけど気持ちよいです!老廃物が流れ、身体がスッキリしました。足裏のほぐしもあって、私は胃腸の反射区、なんかゴロゴロしてるんですよねー、食事が乱れてるかなぁ?お菓子が好きなので、つい食べ過ぎてしまいます。気をつけたいです。

天気が悪くて台風が来そうでしたが、この日はちょっと雨が降ったくらいで大丈夫でした。天気は人々の感情と密接に繋がってますから、荒れた天気ではなくて良かったなとホッとしました~。
ありがとうございました。

マザー!

全然知らなかったんだけど、おもしろそうかな~と思って見たら・・・なんだこりゃ?何の映画だ?
サイコサスペンスだと思って見始めたら違う。もちろんホラーでもないし。強いて言えば”胸くそファンタジー”ってやつかな。ファンタジーでもハートフル要素一切ない。
他に家もないような片田舎に住んでる、詩人で作家の旦那さんと若くて綺麗な奥さん。旦那さんはスランプのようで、執筆が滞ってイライラ。奥さんもそれに悩みながらも、家の修復等しながら懸命にサポートしている。
ある日そこへ見ず知らずの客が訪れたことから、事態が展開していくのだが・・・。
とにかくダンナの行動が不可解すぎる。作家で”ファンなんです♡”とか言われれば、ある程度サービスはするでしょうが、あんなに人が家に押し寄せても帰そうとしない。奥さんがいくら”家に人を入れないで、帰ってもらえ!!”って言っても、そうしないどころか、帰って欲しくないって感じ。どんでもないバカダンナ。最後は家を客人のせいでめちゃくちゃに破壊される。

なんかヘンだこれは普通の話ではない、と、流石の私も途中で気づきました。ダンナ、奥さん、その他の登場人物は何かの象徴だと。登場人物の名前が一切出てこないのはこのためでした。

奥さんに向かって、”こども作れこども作れ”ってうるさい客の女、なんだんだと思いましたよその時は。しかし奥さんが妊娠して赤ちゃん産んで、この辺りから、あれ?これキリスト教の話じゃない?って分かった。奥さんは生まれた赤ちゃんを守ろうとしますが、赤ちゃんをダンナに取られ、それを客達に渡すダンナ。あの子はイエスキリストなんだろう。大勢の客達はキリストの誕生を待っていたんでしょう。
その赤ちゃん、客人達に食べられてしまうんですよね。あれはなんだろう?キリストを体に取り込みたいんだろうけど、そんなのってあり?キリスト教もいろいろ宗派ありそうだから、あるのかね~。
赤ちゃん食べられて、奥さん発狂→その怒りエネルギーで壊れた家焼き尽くし跡形もなくなり、きれいなクリスタルのような物が残る。ダンナそれを手に取り、”最初からやり直す”とか言って、映画冒頭シーンに戻って終わり。

うーんつまり奥さんは母なる大地、地球そのもので、ダンナはそれを作り出す神ってことか?地球は何度も破壊してはそのたびに新しくやり直す、を繰り返しているってことか。
登場人物は聖書に出てくる人を表してるから、聖書を知ってる人はすぐに映画の意味分かるでしょうねー。テーマが壮大すぎるワッ

この映画、日本では公開中止になったとのこと。そうですね賢明な判断じゃないでしょか。日本でやってもいまいち受けないような気がします。ダーレン・アロノフスキー監督によると「特定の人に向けて作った映画」とのことで・・その特定の人々に向けてのプロパガンダってことか?だったら尚更見なくていいよ~。
というわけで、余程の映画通でなんでも見ておかないと気が済まない人じゃなければ、見る必要ないかも。2時間位長いし。そんな長時間掛けて見るほどではないな~と思った次第です。見といてなんだが。

それにしても、キリスト教の人たちはこの映画どう思うんだろうか。キリストと思われる赤ちゃんをみんなで食べちゃうんで、やっぱり評判悪いんじゃないですかね。

9月研修旅行

研修旅行、行ってきました。場所は蓼科新湯ホテルさん。そして今月のテーマは「魂たちの深き旅」
ひとつの生涯を終えまた次へ、私たちの魂のは長い間旅をしているようなものです。”死とは幻想であり、私達は本当の意味では死ぬことはできない”って最近聞くことがありました。なんとなく納得できます。
世の中は理不尽なことも多くて、自分の身にも様々な困難等が起きます。まったくこちらは被害者で、どうしてこんなことになるのか怒りや悲しみが沸いてくるのですが・・どうなんでしょう、もうずっと前のことで自分も忘れてしまっている何かがあったとすれば~。
研修では何名かの先生から今までの経験談などたくさんお話を聞かせてもらいました。ひどいと思うことでも、こんな原因があったのかと。それが分かると、ひどいことでも怒るのはやめようって気にもなる。
もちろん許せなくてもいいと思います。そんなこと言われても無理なことはある。でも少しずつ時間をかけてでもマイナスの感情を解きほぐしていけるように、それが魂が成長するということですね。マイナスはマイナスを呼びますからそうならないよう、負の連鎖が続かないよう魂を成長させる必要があるのです。
日常の中でよくあるトラブルとしてお金にまつわること、誰しもありがちですね。金銭トラブル等に巻き込まれない生き方についても先生は話をされました。
お金=愛ですから、愛を流すような感覚で金を使うようにする。
何事も受け入れ、許し、愛する。これが完全にできるようになるために、魂は旅を続けているということです。うん、成長していない魂にとってはとても難しい~私もまだまだですので、がんばっていきたいと思います!

研修が終わった18日の午後、続けて化粧品講習会がありこちらも参加させてもらいました。
世界中たくさんの化粧品がある中、効果もあってエネルギーも高い物を先生は探して紹介してくれます。ありがとうございます。
新しいヘアケア化粧品もあり、ヘッドトリートメントでは今後新しい化粧品を使っていくのだと思います。ますます効果的になるのではないかなー。使ってみたいです。
化粧品の専門用語?みたいなのの解説もして下さいました。聞いたことある言葉でも、初めて意味が分かって興味深かったです。
sd18.jpg
夕食のデザート。とてもおいしかったけど何のケーキだったか忘れた。甘酸っぱかったので、ヨーグルトとブルーベリーだったような。。気がする
sc18.jpg
朝食。これに湯豆腐鍋とご飯と味噌汁が付いてます。
新湯の食事は見た目も綺麗だし味もおいしいし、いつ食べても大好きです~。

お部屋は磐田加茂校のはるかちゃんと、他群馬校3人でした。群馬校のちえさんとみはるちゃん、はるかちゃん3人優しい雰囲気で、穏やかだけど楽しいお部屋となりました~。
優しくて、魂が癒される研修でした。先生方ホテルのスタッフの皆さんありがとうございました。

クリスタル研修旅行 研修以外編

8月クリスタル研修からしばらく経ちました。あの状態を維持すべく、毎日過ごしています。
残念ながら、時々クリスタルのエネルギーから離れてしまうこともあるかー?・・・日々持ち直し立て直しですね~。私達みんな幸せであるように、今苦しくても今後そうなるようにエネルギーを流せる自分でありたいと思います。

クリスタル研修旅行は2泊3日、蓼科パークホテルで行われました。ホテルのスタッフの皆様、いつもありがとうございます。
お部屋は沼津校のゆきこ先生、茅ヶ崎校かおり先生、ほか群馬校5人という顔ぶれでした。7人部屋多い!!思っていた以上に楽しいお部屋となりました!
krhy.jpg
群馬校の優さんがいっぱい写真撮ってくれましたありがとう。
それぞれのスクールには、なんとな~くカラーがあるもので。。群馬校はどちらかというと明るくて面白い人が多いかな?その中にきれいで品のあるゆきこ先生とかおり先生ということで、私たちは「上品さを学ぼう」とか言っていました。(決して群馬校が品がない、ということではない)
まあ、学べたどうかは・・多分学べたのではないかと・・思います。賑やかで華やかな雰囲気でした~。

2日目の朝、みんなで横谷渓谷の乙女滝に散歩しに行きました。パークホテルのすぐ近くです。
IMG_5984.jpg
たくさんの緑の中渓谷を下っていくと乙女滝があります。天気も良くて気持ちよかったです。マイナスイオンたっぷりです。
私たちは行かなかったけど、この先もずっと下って行けるようでした。

akmo.jpg
そのときテレビの取材が来ていて!!女優の秋本奈緒美さんに会いましたー細い、きれい!そして気さくな、とても感じのいい方でした。
アロマの先生方が写真撮らせてもらって、ちゃっかり私も一緒に撮りましたありがとう~
夕ご飯の間、罰ゲームでいろんな出し物を見られました。罰の原因はそれぞれ。遅刻とか忘れ物等など。みんな楽しんでやってます、むしろ進んでやってるからすでに罰じゃない。
どれもおもしろくて、楽しくて、でも愛がいっぱいあふれてる。可笑しいのに感動も沸いてきて変な感じでした。みんなホント、芸達者です。
この研修旅行は、今までのクリスタル研修とはまた違った感動がありました。楽しい時間ありがとうございました。
来週は9月の研修旅行です。皆様よろしくお願いします。

左サイドMenu

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR