FC2ブログ

コロナブログ

Entries

ニコニコ超会議2019 超ボーカロイドエリア

超ボーカロイドエリアのボカニコは2日間に渡り沢山のボカロpやDJが登場、とても盛り上がっていました。
CIMG6611.jpg
今年はいつものメンバー以外に、IA、ONE、GUMI等バーチャルDJもいて、とても良かったです。みんなかわいい。
IAの曲を多く手がけているOrangestarさん、彼の作る歌は幻想的で別世界に入り込んでいるような錯覚に陥る。「アスノヨゾラ哨戒班」は繰り返し聞きましたよ。素晴らしい才能だと思います。今は活動休止だそうですね、またやりたくなったら戻ってきて下さい。

IAの妹ONEちゃんはぁ、「DJは初めてなんですけど、一生懸命練習してきたんでっ!」ってちょっと気が強い?おねちゃんいいキャラですね。

GUMIもいい曲が多いので、いっぱい聞けて嬉しかったです。
去年から大活躍のOmoi。なまり変わらずかわいらしいですね。Sakuraiさんが”エモい”ってよく言ってたけど、どういう意味だろ?方言??
太いヨコシマ服着てて、後ろのコメントに”アクセラレータ”って書かれてて笑えた
鬱pさんのDJはいつも楽しいしおもしろい。鬱pさんの登場いつも楽しみにしています。なにげにこの人の見た目も好きです。
ピノキオピーさんも毎回楽しみなんです。彼の曲は全部好きですし。どれも意味深い歌ばかりで、考えさせられるような歌が多いですもんね。「僕らみんな意味不明」大好きです!これが最後に聞きて嬉しかった
mhy19.jpg
会場に展示してあったミクさんのパソコンルーム。

超ボーカロイドエリア2日間1番手のシーザーさん、4/5に亡くなられたwowakaさんの曲を持ち時間半分くらい流してくれました。これは・・・泣くなっていうのは無理でしょう。とても悲しく・・
テキサムさんが、”私達はまた明日があるとか次があるとか思っているが、それがあるとは限らない。急にいなくなってしまうこともある。だから今できることをする、来年があるとか思わずに今やりたいことをして、行きたい所に行けばいい”みたいなことを言っていました・・・特にwowakaさんのことと言及していたのではありませんが、やはり彼のことがあっての発言だと思います。
そして2日間の大トリ、kzさんも最後に「ワールズエンド・ダンスホール」をかけてくれました。
owakaさんの曲でボカニコが終わって・・・いなくなってしまったことは本当に残念ですが、歌が残っているので・・いつまでも覚えていたいと思いました。
ボカロpのような新しい何かを作り出すクリエーターって、きっと想像できないほど大変なんだろうなぁ、こーゆう人達の神経は細かくて色んなことに気がついて、この世の中で生きていくには繊細すぎて辛いんじゃないか~命削って作品を作っているのかもしれない。あんなことになるならボカロpとかしないでもらいたい気もします・・
他にも若くして亡くなったボカロpさんがいますが次の人生はクリエーターになってもならなくてもいいので、もっと気楽に無理なく生きてもらいたいと思う。そしてできればなるべく早く転生してもらいたいです。

ということで、今年も楽しませてもらいました。皆さんありがとうございました
スポンサーサイト

ニコニコ超会議2019

4月末の週末、超会議で平成最後のヲタ活をしてきた。ニコニコ超会議です~。
niko19.jpg
行きの電車はいつも通りの超会議混雑。こんな満員電車はひさしぶり乗った。
なんか、年々参加人数が増えていると思う。会場では人が多すぎて数メートル移動するのも大変なんですよね・・。
中に入ってすぐに一番の目的である超ボーカロイドエリアに向かう。今年は早めに入れたので、始る前のカウントダウンもできました。良かったです。
毎年このブースに殆どいて、今年もそのつもででした。が、すぐ隣に超ヲタ芸エリアが・・去年までなかったヲタ芸エリア、これが面白くてボーカロイドエリアと行き来してました。
元々興味はあって、つべとかでよく見てたんですけどね。ヲタ芸レッスンあったので参加しました。色んな技があって意外に難しい。一番有名なロマンスって技も簡単な動きだけちゃんとしようとうすると身体の動かし方とかなかなか難しいです。他にもロザリオとかロサンゼルスとか技はいっぱいある。動きが複雑な物もあって、私はあまり上手にできませんでした。もっと練習してちゃんと出来るようになりたです。次までには打てるようになりたい
身体全体を使うヲタ芸、筋力も使う。私なんぞたらたらやっていても結構疲れた。真剣にやるとかなりの運動になりそうです。ヲタクって太った人多いけどヲタ芸エリアに集まる人たちはそんな人いなかった!流石です
あと、元々個性的な人が多いヲタクですが、ヲタ芸好きは更にその上をいく個性の持ち主が多いような・・・感じでした。こんなのやろうと思うのはやっぱり変わった人の方が多いのかもしれない~。
ショーケースで普段から活動してる人たちのヲタ芸を見て、とても楽しかったです。私は自然の物でない、人工物のイルミネーションとか見ても特に綺麗とは思わないのですが、あのサイリウムは本当にきれいですね~。
ksk19.jpg
その辺で見かけたカエル。どこかの自治体のゆるキャラ?まーかわいいね。
となりの人は何か分からない。
nnk19.jpg
カップラーメンに入ってる謎肉だけ売ってた。あっという間に売り切れてましたー。
この肉実は主成分は大豆で、野菜など混ぜた物と私は知っていました。肉じゃなくていいね。
ykz19.jpg
艦これ山風痛車。山風は一定の人気があるようですね。

痛車エリアのあった9~11ホールの空気が悪くて息が苦しくてあまり長い時間いられなかった。早々に立ち去りました。
最近VTuber大人気ですね。VTuberブース人がごった返してた。
みんなワクワクのニッコニコでVTuberと会話したり楽しんでるのを見たら、ああホント楽しそうで、よ、よかった・・・としか言いようがない。平和で何よりです♪

4月研修会

週末は研修会でした。私はいつも車で群馬に行くのですが、最近眠気が酷いので電車で行ってみました。
一緒に研修を受けたかおりんさんが、太田駅からの送り迎えをしれくれるとの申し出があり、電車も調べてくれて行くことができました。かおりん本当にありがとうございます
行き方はいつくかあるようですね。行きは東海道線から常磐線に乗り換え、北千住で特急りょうもう号赤城行きで行きました。常磐線とか初めて乗った。
この、りょうもう号の乗り方が難しかったです。乗り場はホームの端っこで分かりづらいし、特急券も別に買わなくてはならずて手こずりました。初めてで調べもしないで、良く乗れたと思う。
ややこしからりょうもう号は嫌だなーお金も掛かるし・・・と思ったけど、帰り、普通の東武伊勢崎線に乗ったら・・・2両編成くらいの短い電車で一駅の間隔が短いのかすぐに停車駅に着く。そしてドアが開いてる時間が長い・・・この電車寒い
先生がレッスンの中で、電車乗っていて風邪をひいたって言ってたのはこのことなんだ、これは風邪もひくかも!申し訳ないが、こんなふきっさらしの電車は乗っていられない・・・。時々こーゆう電車あるよねぇ。私の記憶によると、京急線もこんな感じだったような~。
お金は掛かっても、暖かいし早く着くりょうもう号はいいね!って思いました。
電車は公共の乗り物なので自分1人の空間ではないから色々なエネルギーの影響があるのだけど、何よりボケッと乗っていられるのがいいです。寝ることもできるし。車だけでなく電車も使いたいと思います。

今月のテーマはトリートメント特訓。実習は背中と足でした。
じっくり時間をかけてトリートメントしてもらい、とても気持ちよく私は大半の時間眠っていました。施術してくれたかおりんありがとうございました。
私は最初に受けたので、しっかりエネルギー補充して施術させてもらえました。トリートメントする方もエネルギーに包まれ心地良かったです。研修会で一緒だったかおりん、ちびもりさん、ローズさん、先生ありがとうございました。
20190317_2432665.jpg
写真は先月の研修会の様子。先生のブログから。先生ありがとうございます。
腕のトリートメントしてるところです。

転んで足を痛める

外出先で滑って転んでしまい、右足の指から足首にかけて痛めてしまいました。
足の指を曲がる反対側へ反れてしまい、とても痛くてしばらく立ち上がれませんでした。少し時間経って立ち上がり歩くこともできましたが、紫色に腫れてきてとても痛かったです。
私は骨折したことがないので、実際骨が折れたらどのくらい痛いのか分かりませんが、すごく痛い歩けないと聞いたことがあります。歩けるということは折れてはいないのだろう~でも腫れてるしどうなんだろう、病院行った方がいいだろうなーでも行く時間ないなーこれで折れてたら骨折って想像しているより痛くないなーとか思って、まあ歩いてるしとりあえず大丈夫かなーとアロマでケアすることにしました。

捻挫や打撲のときに使える精油はいくつかあります。私が選んだのは、痛みを和らげてくれるラベンダー、腫れや炎症を抑えてくれるペパーミント、痛みを抑え滞っている血流を促すマージョラムの3本でした。1滴ずつ使用しました。
これらを約30mlのクリームに希釈して、朝と夜に患部にすり込みます。他にはお風呂に精油を入れるアロマバスでも打撲などに有用な精油を使いました。
すると3日くらいで腫れや痛みがだいぶ和らいできました。まだ少し残っていますが、普段の生活で意識することはなくなりました。
クリームを塗っても変わらなければ病院へ行かなければと思っていましたが、今は行かなくてもいいかなと思っています。

忘れてはいけないのは、これで治ってもう終わった、ではないことです。転んだり痛い目に遭うのは偶然ではなく意味のあることです。私もこの怪我の意味を考えました。
最近私は、あることをマイナスに取っていてそれが頭から離れずにいました。これだけが原因ではないけど、これも怪我の一因だと思っています。自分の考えを改めないといけないのでしょう。
足を怪我すると、歩くのが困難になり立ち止まることになります。そこから考えられる意味として、今の自分を振り返り、立ち止まって見直して進むべき道を見つけていく。優しさを忘れず丁寧に歩いて行く、というようなことかな~と思いました。他にもいろいろな意味があるかもしれませんね。

こんなことがあるとしっかり反省とかするのにしばらくすると忘れて、喉元過ぎればなんとやら~って感じになったりで、人間なかなか変われないものですけど・・・でもちょっとでも前に進めるように、成長していきましょう

3月研修旅行,言葉の研修

今月の研修旅行は、カウンセリング研修。この研修テーマも毎年必ず参加させてもらっています。
ゆりあ先生の公開カウンセリングを見させてもらい、受ける側する側、両面から学びます。
皆さん様々な悩みがあってどう答えたらよいのか迷う質問も多い中、先生の的確な答えと質問者に寄り添う姿勢により、癒され最初と終わった後ではお顔の感じやエネルギーが違っていました。最初は重い足取りで前に出てこられる相談者さん、終わって席に帰るときは軽やかな雰囲気になっている・・。カウンセラーは話を聞くだけでなく、その人の全体のエネルギーを見たり感じることが大切。重苦しいエネルギーを変えて、癒されるようにお話を進めていくのがいいカウンセリングですね。
特別なカウンセリング時間ということじゃなくても、普段の日常会話からこういうふうに周りの人たちと会話できるようにしたいなと思いました。
2日間という限られた時間で、ゆりあ先生は1人1人じっくりと対話され16人もの相談を受けられました。私自身も当てはまる相談もあり、心も魂も温まる時間でした。ありがとうございます。

カウンセリング研修終わってお昼を食べた後、引き続き言葉の研修がありました。
いつもの研修旅行ではこのように2つのテーマをやることはないのですが、言葉のエネルギーの大切さを顧みる出来事がJHASであったようで、改めて言葉について伝える時間を取って下さいました。
私達は言葉によってコミュニケーションを取ります。何気なく使ってしまう言葉なのですが、時に言葉は一人歩きします。そして言葉により酷い目に遭うこともある・・会話が噛み合わないこともある、言った言わないで問題になることも~
このような言葉のエネルギーギャップを起こしていては、正しいコミュニケーションとは言えないのです。私は今まではこんなのばかりだったような気がします。言葉と思いが一致せず、エネルギーが歪みチャクラが歪み・・それが色々なトラブルの原因になりうる言葉とは、軽々しく使うものではない自分発した言葉に責任を持たないといけないのだと・・思いました。
しかし、私はネガティブな言葉もよく使いますね話し方もぶっきらぼうじゃなくてもっと丁寧にしたいところですが、長年の癖はなかなか直らない・・だから訓練が必要です。これから1年かけてしっかり訓練していきます。そして食事も大事、食べる物にもエネルギーがあって、そこからも影響を受けます。自分をしっかり持って取り組んでいきたいです。
言葉により、誰かを癒すことも傷付けることもできる。相手の人生を良くも悪くもできるのです。これからは、それくらい言葉とは重いものであると意識して使っていきたいと思います。

研修は、先月に続きエクシブ浜名湖で行われました。いつもと変わらずきれいで、美味しい食事と優しいスタッフさんたち、お世話になりました。ありがとうございます。
1553239907917.jpg
お部屋一緒だったお2人と。ありがとう!もっちゃんは前にも一緒だったことがあって、久しぶり一緒の部屋で嬉しかったです。変わらず明るくて楽しい方です☆
namiさんは、穏やかで上品な方です。話し方もきれいで癒されるようでした。
明るくて軽やかなエネルギーいっぱいのお部屋でした~。

皆さまありがとうございました。

左サイドMenu

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR