FC2ブログ

コロナブログ

Entries

長崎佐世保鎮守府へ

佐世保では海上自衛隊と旧海軍関連施設を渡り歩き、普通の人が行きそうな観光地には一切行きませんでした。
ハウステンボスとか行ってみたい気もしますね。存続不可能くらいまで落ちていたのをあれだけ立て直せたのだから、いつか見てみたいです。

最初に、三菱重工内にある長崎造船所資料館に行きました。世界遺産です。今も船を造っている会社内なので、資料館以外は立ち入り禁止です。
sar.jpg
羅針盤にはいちいち反応する。

造船の過程とか、部品等展示してあります。ここは武蔵が作られた所なので、武蔵コーナーとかもありました。船以外にも、鍋など台所用品も作られたそうで展示してありました。うちにも昔そんな鍋があったような気がしました。重くて使いづらいけど、おいしいケーキが焼けるんですよねー。
三菱重工の造船は今、以前ほど栄えてないようで・・・石川島播磨重工がトップなのかなぁ?そっちの方が有名ですね。頑張ってもらいたいものです。

次に海上自衛隊佐世保資料館セイルタワーへ。ここは海自好きなら絶対外せないとこみたいです。戦前から近代まで、佐世保海上自衛隊についての資料があります。
午前中ここを見ていて私はもう充分と思いましたが、だんな様は”時間が足りない、1日あっても足りない”と言ってました。貴重そうな本とかあるから、そうなのかもね~。でも限られた時間の中、他にも行かなきゃいけない所ある。から泣く泣く後にする。
saku.jpg
今年の3月で役目を終えた護衛艦くらまの錨。就役以来ずっと佐世保所属だったため、ここではとても愛されているようでした。

午後から佐世保東山海軍墓地、東公園へ。
sab.jpg
個人のお墓の他、艦船の慰霊碑がたくさんありました。慰霊碑、たくさんあってーだんな様がひとつひとつお辞儀をして写真撮り・・・とてくもなく暑い中で時間を掛けて・・敬意は払いたいと思うがこれは何の苦行ですか?
どの慰霊碑もきちんと手入れされていて、きれいな状態でした。管理が行き届いてます。

sah.jpg
慰霊碑のひとつ、飛龍。石碑でも、私にはあの飛龍に見えた。どの慰霊碑もそう。いっぱい艦娘いましたよ~。私のような人間は、頭の中で二次元に置き換えることができます。幻覚じゃないよ

翌日、佐世保港にて基地祭と軍港クルーズ。軍港クルーズは、船に乗り艦船や自衛隊関連施設を見られます。
だんな様が写真撮りやすいように屋根のない、見やすい一番上に陣取ったもんで、お陰でクソ暑い、熱風が吹きすさむ中1時間くらい。私は途中、暑さで気を失い掛けました。意識ない時が数分あったよーな。
だんな様はいっぱい写真撮りまくり、この旅全部で500枚くらい撮ったのではないか。それでもメモリがなくなってしまい、泣く泣く数枚消してた。すごいねーそして人の写真1枚もなし。

基地祭では、いつものように艦船見学。護衛艦あきづき、海掃艇たかしま、護衛艦さわぎりを見た。今回、初めて海上保安庁の船あまみを見ました。あまみは、某北にある国の不審船と戦った船で銃弾の跡があったりで興味深かったです。海上保安庁の船は初めてでした。自衛隊とは別組織なんですね。

佐世保がまぁー暑くて!日差し強い上、よくサウナでやっている熱風を送ってくれるサービス「ロウリュ」ってありますね。それにずっと当たってるようです。辛かった。日焼け止めをちゃんと塗ってないだんな様は手足が火ぶくれみたいになってた。精油で作った化粧水いっぱい塗りました。
佐世保はもっと観光客に対し親切になってもいいのでは?あんまり観光地って感じではないからか、割に不親切。自衛隊も、もっと商売気出してもいい。お土産売り場とか全然分からないよ、あれじゃ。
呉なんて、すごい商売商売♪って感じだったですよ。自衛隊も”いらっしゃい、いらっしゃい”みたいな。少しは見習ってもいいかもですよ。
呉はまた行きたいと思うけど、佐世保はどうかなぁ?機会があれば行ってもいいか。今度は夏以外で行きたい。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR