FC2ブログ

コロナブログ

Entries

カウンセリング研修旅行

カウンセリング研修旅行のため、エクシブ浜名湖に行ってきました。

代表のゆりあ先生の、2日間にかけての公開カウンセリング。それぞれに対し、私達は受ける、する両方の立場を体験し学んでいきます。全部で12名のカウンセリングでした。ありがとうございました。
皆さん何らかの悩みなどを抱えて受けるカウンセリング、当然最初は暗い顔でみえることもあるでしょう。私など、辛気くさい顔をしていると思います。
話しているうちに、どの悩みに対しても最後は笑顔で、明るい顔になりその人のエネルギーが変わっていく。もちろん深刻な悩みもあります、そんな1回くらい相談したところで何もかも解決とはならないですねー普通は
でも、心持ちや考え方を変えることはできます。結果、今後自分が取るべき態度が分かり気持ちが楽になる。笑顔になると口角が上がるからいいですね。口角が上がると人生も上がるんですよ~!運も良くなる。私も下がり気味ですので~ここは気を付けていたいです。

カウンセリングとは、その人に寄り添い思いやり、癒しのエネルギーに包まれること。
受ける人は必要なことは何でも話してもらはないといけない。その為にはカウンセラーのセラピストは誠実でなければなりません。それはその時だけではだめです。常に、日常生活でも誠実で真っ直ぐなエネルギーでいれば、受ける人も心を開いてくれて癒されるカウンセリングができます。
これは何もカウンセリングに限ったことではないですね。普段生活していて他者との関わりの中でもいつも誠実で真っ直ぐいると、ちょっとした会話の中でも、人や周りを癒のエネルギーで包み込めるようになる・・そんなふうになっていけたらと思います。。

今回の研修で直接話題になっていないことですが・・・・・
今の悩みは今発生したのではなく、昔から自分の行いとか思考により発生したことで全て繋がっている、という考え方があります。
ずっと前、子供の頃、親の言動により深く傷付いたため自己否定感がとても強く、それ故周りとのコミュニケーションが苦手とか色々問題が起こることがあるようですね。
そんなときは”辛かったね、自分は幸せになってもいいんだよ”等々思い浮かべながら魂を抱きしめて自分で自分のインナーチャイルドを癒す、という作業をしていくのです。それが今抱えている様々な問題解決に繋がるということです。
起こる出来事とは、意外に根深い物なんですね。。。
ちなみに私の親もしょっちゅ暴言とかあったけど(しかも鹿児島弁でえらい乱暴な感じ)それにより自分のインナーチャイルドが傷ついたっていう感覚は全然ないんですよね。なんとなく親とはそういうことを言うものだ、と分かっていました。私が鈍感な子であったというのもあるでしょう。しかし純粋な子供は、大人になってもずっと影響受け続けることになる。人間知るべき事がたくさんあるなと思いました・・。
18k.jpg
夕食のコースの中にあったパスタ。とてもおいしかったが、何のパスタか忘れました。
18ka.jpg
何かのパイ包み。カニが入っていたと思う。とてもおいしかったけど料理名忘れました~。
今回の研修は、冨士校のレイ先生とその生徒さん、私と群馬校のローズさんの4人部屋。レイ先生、政治経済から芸能ネタまでいろんな事を知ってる博学な方で、アロマ以外でもおもしろい話をいっぱい聞かせて貰いました。とてもおもしろかったです。テキパキ、しゃきしゃきした先生です。お部屋では、ほとんど笑いっぱなしでした
楽しく、いっぱい勉強になりました。研修旅行ありがとうございました。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR